初めての方へ

交通事故治療に対しての当院の想い

あまり経験することのない交通事故に遭われて、患者様ご本人またご家族は非常に不安を感じられているかもしれません。

交通事故では、お体や精神的にも大きなダメージを受けられ、その上慣れない保険会社さんとのやりとりまで発生してきます。

「体さえ良くなったらいい」とお考えでも正しい知識を持たないことで

  • お身体の回復が思わしくない
  • 保険屋さんとのやり取りで苦い思いをしたなど

通常あまり遭遇しないことに心身ともに疲れる方が多くいらっしゃいます

当院では、多くの過去の症例に基づき、施術はもちろん手続きなど、すべての面でしっかりアドバイスをさせていただきます

 

1日でも早く事故前の生活を取り戻していただきたいと考えております

  • 体が辛い方
  • 対応でお困りの方
  • むち打ちが辛い方
  • 腰や足の痛みで不安を感じている方

相談は無料です。交通事故治療の専門院の当院に、ご相談ください。

 

交通事故治療の最初の手続き

保険会社の担当者さんに、「中央鍼灸接骨院に通院する」とお伝えしてください。

患者さま
治療は、中央鍼灸接骨院で受けます。
電話番号は 052-912-2711 です。お願いします。

とお伝えください。不安なときは、当院まで遠慮なくご相談ください。

 

交通事故治療の特徴と治療内容

交通事故治療の特徴

交通事故のおケガの症状は、状況や姿勢で、お一人おひとり異なります。

患者様から「事故の状況」や「おケガの状態」をしっかりと問診をして、オーダーメイドの治療をしております。

 

交通事故の治療内容

症状により、必要なを選択しご提案します。

1. マッサージ(指圧中心)

ツボを的確に捉える指圧中心のマッサージ
指圧は奥の筋肉まで刺激が届き、効果が早いマッサージです。

2. ソフトむちうち矯正(ボキボキしません)

筋肉の動きに無理のない、むちうちに適した矯正で首のバランスを取っていきます。

3. 鍼灸治療鍼灸治療

必要な患者様には、鍼灸で対応。
鍼は手技(マッサージなど)と比較して直接痛めている部分に刺激を与えることができます。更に、お身体の反応(生体反応)により早く痛みを取ることができます。
どうしても合わない方、ハリが嫌な方には、無理強いをしたしません。※ 鍼灸治療は鍼灸師の国家資格が必要です。

4. 電気治療器 (中周波)

一般の低周波よりも深い筋肉を刺激し、痛みや炎症を抑える効果が期待できます。

5. 牽引治療器 (首・腰)

患者様の症状により、首や腰の牽引をします。
牽引は、引っ張って腰や首の骨に影響を与えると考える方もおられますが、実際には伸び縮みをすることで、首や腰の周りの筋肉のストレッチをして、痛みを和らげる目的の治療法です。

6. 温冷療法

症状や患部の状態で、最適な温熱療法や冷罨法を適切にします。
初期の炎症のきつい時には、冷やす。中期以降の循環を良くする必要が出て来れば温める。
知識や経験に基づき、適切に処置をしていきます。

 

交通事故治療 初診時の流れ

交通事故治療を受ける流れをご説明いたします。

受診前

  • 今の状況からどうしたらいいのかわからない
  • 保険屋さんとのやりとりがわからない。
  • 症状について聞きたい
  • 中央に合うのか知りたい

などどんな質問でも大丈夫です。お気軽にご相談ください。(相談無料)

 

来院されたら

1. 受付用紙に記入

お名前、身体の症状やケガの状況などをご記入いただきます。

問診時に参考にさせていただきます。不安な点や、気になる症状がありましたら、遠慮なくご記入ください。

 

2. 問診

上記でご記入頂いた「受付用紙」を元に、問診を行います。

症状をきちんとお伺いして(「受付用紙」では、伝えにくい身体の症状や不安な点、身体の詳しい症状や状態をお伝えください。リラックスしてお話しください。)

 

3. 触診

実際に、お体に触れて身体の状態や症状を診療します。ここで治療のご提案をさせていただきます。(症状をきちんと確認していきます。少しでも違和感や、痛みなどあれば、随時お伝えください。

 

4. 治療

問診・触診のあと、実際に治療を行っていきます。

患者様のお体の状態や、症状(むち打ち症)に合わせて治療します。ハリ・むち打ちソフト矯正・他すべてご負担0円。

 

 

事故の患者さんから寄せられたご相談

後遺症などで後悔しないために!

  • 病院のレントゲンで「骨に異常がない」と言われたが「痛みがある」「しびれる感じがする」「ツライ」
  • 事故の直後は、大丈夫だったけど、どんどん痛みが出てきた
  • 痛み止めと湿布で「1週間後に来てください」と病院でいわれたけど痛みは強いし、不安を感じている。
  • 事故後、体のだるさをいつも感じたり、集中力がない感じがする
  • 仕事や学業で時間が合わない
  • 今通っている病院や接骨院では、症状の変化を感じない
  • 加害者や自損事故(自爆事故)だから治療できないのでは?

 

通院中の患者さんや過去に交通事故に遭われた患者さんから実際に受けた相談です。
当てはまったあなたは、ぜひ続きをお読みください。

 

患者さま
病院のレントゲンで「骨に異常がない」と言われたが、「痛みがある」「しびれる感じがする」「ツライ」
車内で受けた多くの交通事故では、骨に異常が出ないことがほとんど。
一部の医療機関では「気のせい」という言葉で片付けると聞いたことがあります。
筋肉や靭帯といった身体の柔らかい部分(軟部組織)を痛め、レントゲンでは異常なしとなることも。
お身体に痛みや不安を感じましたら、すぐ当院にご相談ください。
院長 小澤

 

患者さま
事故の直後は大丈夫だったけど、どんどん痛みが出てきた
交通事故の直後は、ショックで緊張状態になり正常な判断ができない場合も少なくありません。
2~3日して痛みが出るケースや、中には1週間以上たってから痛みが出る方もあります。
そのまま遠慮していると、後遺症に悩まされることになりかねないので、早めに受診されることをお勧めします。
院長 小澤

 

患者さま
痛み止めと湿布で「1週間後に来てください」と病院でいわれたけど、痛みは強いし、不安を感じている。
リハビリを持っていない病院やレントゲンに異常がない場合にこのような対応をされることがあります。
交通事故の強い衝撃で、お身体を痛めている場合に適切な治療をしないと後遺症に悩まされることになりかねません
当院では、病院との併用も可能です。
院長 小澤

 

患者さま
事故後、体のだるさをいつも感じたり、集中力がない感じがする
事故の衝撃や、極度の緊張によりお身体の変調をきたしている際によくお聞きします。お体の症状はもちろんですが、精神的にも疲れを感じらているかもしれません。
早期に集中して治療をすることで、お身体の状態が少し戻ってくると心にもゆとりが出て、早い回復が期待できます。
院長 小澤

 

患者さま
仕事や学業で時間が合わない
立地や受付時間などで、通院できない患者様がいらっしゃいます。
通院にしやすい院で、治療が合う医療機関を選ばれることも大切です!
通院ができないからと保険会社さんは考慮できません。(担当者一人で、何人もの患者様を抱えているため)
当院では、平日夜21時まで受付。当院に通いやす方は転院ができます。
院長 小澤

 

患者さま
今通っている医療機関では、症状の変化を感じない
治療の方法に疑問を持たれたり、通院していても効果を感じない場合には、転院をお勧めします。期間が限られる交通事故治療。
早めに転院することで、「納得できる治療」を受けてください。
院長 小澤

 

交通事故治療の通院間隔

施術の開始2週間は、なるべく毎日通院されることをおすすめしております。

2週間続けての通院が必要な理由

交通事故のおケガでは、非常に強い衝撃を受けておられます。
施術開始時には、症状が強い場合がほとんど。

むち打ちでは、痛みはもちろん「吐き気」「頭痛」「痺れ」を伴うことが多く、早期にしっかりとした治療をすることが大切です。

その他の腰や足・肩の痛みでも、しっかりと施術をすることで強い痛みが早めにやわらぎます

その後は、症状や患者様のご都合で相談しながら、症状が軽くなると共に、徐々に通院間隔をあけて交通事故にあう前の生活へと徐々に近づけていきます。

 

交通事故治療にかかる期間

治療期間は、3ヶ月が一つの目安となっております。
ただし、衝撃の度合いや筋力の差などで症状が異なり個人差が出てきます。

保険会社さんに認めていただける期間も3ヶ月程度。

後悔されないためにも、最初にしっかりと通院をして早期回復していただけることが、当院の願いです。

 

転院をお考えの方へ

患者さま
加害者や自損事故(自爆事故)だから治療できないのでは?

加害者の方では、過失割合が10:0でなければ、自賠責保険の対象になる場合があります。10:0の加害者さんや自損事故の方でも加入保険の種別(人身傷害保険)により保険が使える場合があります。

詳しくは下の該当するページをご参照ください。

no image
交通事故の加害者様へ

被害者さんが交通事故でケガをされたということは、相当大きな衝撃が加わったことでしょう。そしてお怪我をされてこちらをご覧いただいていると思います。 ただ 「加害者だから、痛くても我慢しよう」 「痛くない ...

続きを見る

no image
自損事故の方へ

『自分でぶつけたから治療は受けれない・・・』と思い込んでいませんか?加入している保険の種類で、保険で治療を受けることができます。

続きを見る

おすすめ記事

no image 1

今、事故現場で困っているあなたは、こちらをすぐにご覧ください。 事故の現場にいる時の注意点 事故直後でこのようなお悩みがありませんか? 体に痛みがある しっかりと直したい 物損といわれたが、体が痛い ...

2

こんなお声をいただきました。 いま受けている治療が合わないと感じている 仕事や学校の都合で通いにくい 症状が改善しなくて心配になってきた きちんと説明をされなくて不安だ 電気治療や牽引で、痛みがあまり ...

投稿日:2018年2月14日 更新日:

Copyright© 交通事故治療専門の中央鍼灸接骨院 , 2018 All Rights Reserved.