中央鍼灸接骨院グループ 交通事故治療 自損事故

自損事故(自爆事故)の交通事故治療 〜名古屋の交通事故治療専門なら中央鍼灸接骨院〜

投稿日:2015年4月13日 更新日:

おはようございます。

名古屋のむちうちなど交通事故治療専門

中央鍼灸接骨院 院長 小澤です。

 

 

昨日の名古屋は快晴!

気持ちのいい一日となりました。

日曜日はどのように過ごされましたか?

 

 

日曜日など休みになると車でのお出かけが増えますよね。

普段あまり車に乗らない方が運転する機会となります。

 

 

車対車の事故は

皆さん保険が使えることをご存知ですが

 

自損事故(自爆事故)で保険が使えることがあることを

知らない方が多くいらっしゃいます。

 

 

患者様との会話で

「以前に車をぶつけてから首の調子が悪くなった」

「でも自爆だからしょうがないけどね」

 

というお話がありました。

 

「自分でやったからしょうがない」

ことはありません。

 

むちうちなど交通事故でのおケガは

大きな衝撃を伴うことが多く

通常の痛みより深刻になることが少なくありません。

 

まずしっかりと治療をするべきです。

 

自損事故でも

保険が適応になる場合があります。

 

知らないと損をすることになります。

 

 

自損事故を起こした場合に

保険が使えるかの確認をすることをおすすめします。

 

お身体の状態がゆるせば事故の直後に

ご自身の保険会社さんに電話をしてください。

(事故受付で多くがフリーダイヤルです)

 

そこで事故の状況や保険の適応かを

しっかりと聞いてください。

 

安易にご自身で判断して

「どうせ使えない」と決めつけるより

専門家にすぐに聞きましょう。

 

保険会社に確認する前に

適応するかを調べたい場合には

ご加入の保険証書をご覧ください。

 

人身障害保険に加入されていれば

保険の適応となります。

 

 

 

誰も好きで自損事故を起こす方はいません。

 

しかし起きてしまった事故はしょうがないので

その後の対応が大切です。

 

第一に考えるべきことは

「お身体のこと」

 

次に「保険適応が否か」でしょう。

 

 

自損事故を起こした時には

お身体の状態をしっかりと考え

保険が使えるかの確認をして

きちんと治療を受けてください。

 

 

 

どこから聞いたらいいかわからない時には

当院まで遠慮なくご連絡ください。

 

 

 

ご相談は今すぐ

(0120)098−034

 

 

 

 

名古屋北区の交通事故治療専門

中央鍼灸接骨院

院長 小澤 誠二

 

おすすめ記事

no image 1

今、事故現場で困っているあなたは、こちらをすぐにご覧ください。 事故の現場にいる時の注意点 事故直後でこのようなお悩みがありませんか? 体に痛みがある しっかりと直したい 物損といわれたが、体が痛い ...

2

こんなお声をいただきました。 いま受けている治療が合わないと感じている 仕事や学校の都合で通いにくい 症状が改善しなくて心配になってきた きちんと説明をされなくて不安だ 電気治療や牽引で、痛みがあまり ...

-中央鍼灸接骨院グループ, 交通事故治療 自損事故
-, , , , ,

Copyright© 交通事故治療専門の中央鍼灸接骨院 , 2018 All Rights Reserved.