中央鍼灸接骨院グループ 交通事故 むち打ち 被害者

交通事故のむち打ちの被害者  【名古屋市北区 交通事故専門接骨院】

投稿日:2014年6月17日 更新日:

皆さんこんばんは

交通事故のむちうちで困っている方で10:0でないと

完全に被害者でないと思っている方が非常に多いです。

また逆に9:1の1の方はご自分が加害者だと思われています。

いわゆる加害者と思われている1の方も

実は1の分の被害者と言えます。

だからよく1の方の患者さんは

むちうちになっても

「自分が加害者だから」と遠慮されるケース

結構あります。

当然交通事故に遭われているから

むち打ちをはじめ腰や他の体の部分を

痛めていることは十分にあります。

遠慮しないで、痛みがあれば治療を受ける権利があります。

特に遠慮してむちうちを放置すると

後に後遺症がでること可能性があります。

迷われたらすぐにご相談ください。

 

 

愛知県名古屋市北区 むちうち交通事故治療

中央鍼灸接骨院

おすすめ記事

no image 1

今、事故現場で困っているあなたは、こちらをすぐにご覧ください。 事故の現場にいる時の注意点 事故直後でこのようなお悩みがありませんか? 体に痛みがある しっかりと直したい 物損といわれたが、体が痛い ...

2

こんなお声をいただきました。 いま受けている治療が合わないと感じている 仕事や学校の都合で通いにくい 症状が改善しなくて心配になってきた きちんと説明をされなくて不安だ 電気治療や牽引で、痛みがあまり ...

-中央鍼灸接骨院グループ, 交通事故 むち打ち 被害者
-, , , , , ,

Copyright© 交通事故治療専門の中央鍼灸接骨院 , 2018 All Rights Reserved.