交通事故 治療ガイド 交通事故のむち打ちの基本

交通事故でむち打ちをしたらどうすればいいの?  【名古屋市北区の交通事故専門接骨院】

投稿日:2013年12月9日 更新日:

「交通事故でむち打ちをしたらどうすればいいの?」と先日
新しい患者様に聞かれました。

確かに基本的な質問ですが、意外に聞かれてこなかったなと思いました。

対応としては、当院のホームページを参照していただくとして、
実際に、あった直後からのお家で出来る対処を少し書きます。

ポイントは、3つあります。

1 安静

とりあえず最低限を除いて、なるべく安静にしてください。肉体的は、もちろん精神的にもかなり参っているので安静が一番です。

2 症状の変化に気をつける

むち打ち症は、時間の経過と共に症状がひどくなることが少なくありません。
ですから、頭痛や吐き気、痛みの広がりや他の部位(背中や腰など)に注意しながら休んでいてください。

3 基本的に冷やす

炎症が起きているので、冷やすことをお勧めします。
ただ、冷やしてみて気分が悪くなるなど思わしくないときは、
すぐに中止してください。
(原因が冷やすことでなく、2のような時でも患者様にはわからないので、不安の解消に必要だと思います。)

万が一むち打ちになられたら参考になりましたら幸いです。

名古屋市北区 交通事故専門接骨院  中央鍼灸接骨院

おすすめ記事

no image 1

今、事故現場で困っているあなたは、こちらをすぐにご覧ください。 事故の現場にいる時の注意点 事故直後でこのようなお悩みがありませんか? 体に痛みがある しっかりと直したい 物損といわれたが、体が痛い ...

2

こんなお声をいただきました。 いま受けている治療が合わないと感じている 仕事や学校の都合で通いにくい 症状が改善しなくて心配になってきた きちんと説明をされなくて不安だ 電気治療や牽引で、痛みがあまり ...

-交通事故 治療ガイド, 交通事故のむち打ちの基本
-, ,

Copyright© 交通事故治療専門の中央鍼灸接骨院 , 2018 All Rights Reserved.