名古屋でむち打ちなど交通事故に遭われた治療は北区の中央鍼灸接骨院へ

むち打ちになって不安を感じている方へ

交通事故のむち打ちなどおケガは初期治療を誤ると長引く傾向が
(時には後遺症になる事も)
事故の後遺症に悩む人をお一人でも減らすため

交通事故のおケガ 今すぐご相談ください!

名古屋市や名古屋周辺で交通事故にあわれた方で
交通事故の後
こんな症状ありませんか?

  • 交通事故の直後は、大丈夫だったけど、どんどん痛みが出てきた。
  • 「痛み止めと湿布で1週間後に来てください」と病院でいわれたけど
    痛みは強いし、治療に不安を感じている。
  • レントゲンなど検査で異常がないと言われたけど、ひどい痛みやだるさがある。
  • 事故後に、少したっても体のだるさをいつも感じたり、集中力がない感じがする
  • 交通事故でむち打ちになった後から、いつも首や肩の痛みがひどい。
  • 仕事や学業で、なかなか通院できない(時間が合わない)
  • 今通っている病院や接骨院では、症状の変化を感じない。
上記のお悩みをお持ちならばこのまま読み進めてください。
急な交通事故に合われて、不安や痛みなどを感じておられることでしょう。
交通事故の後遺症治療で大切なことがあります。

cur_1

<交通事故治療で大切な5つのこと>

  1. 正しい知識に基づく対応 ⇒ 初めての方へ
  2. 豊富な事故患者様の治療実績 ⇒ 患者様のお声
  3. 最良の交通事故治療 ⇒ スタッフ紹介
  4. 通院のしやすさ ⇒ 21時まで受付、駐車場8台完備立地(アクセスと受付時間)
  5. ご自分の体にあった施術 ⇒ 今すぐ転院可能です!(今通院中であまり相性がよくない)

患者様のお声

  • 言うことありません。交通事故にあったときも本当に助かりました。
    腰を痛めたときも3回針をやってくださったとき、その日に痛みもなくなり、スタッフの方には感謝しております。
    名古屋市 北区 佐藤洋子様
  • 常々、遅くに来院しても 嫌な顔をされることなく、何かとこと細かく質問などに返答いただき、アドバイスももらえて助かっています。
    名古屋市 北区 田島文子様
  • 交通事故の合った後、満足に施術を受けていなかったために、全身がガチガチにかたくなり、動かすと痛かったが、少しずつやわらいできた。
    自分の体の状態が少しわかるようになったと思う。
    名古屋市 豊山町 横井様

当院が交通事故治療を専門にするようになった理由

年に数名の患者様から

「以前の事故から首が痛む時ある」
「肩こりが全くなかったのに、事故から3年して、肩こりが出るようになった」

などという訴えがあります。

その患者さんに、お話を伺うと

「大丈夫だと思って、交通事故の時に治療をしなかった」
「少し痛かったけど、病院に行かなかった」
「整形に行って、電気治療だけだった」

このような方が少なくありません。

交通事故にあわれたその患者さんが
苦痛を後々まで続いている。

それが一番の問題です!

あとになって、以前のむち打ちの影響で
首が痛くなるというのは
交通事故にあった後の対応を知らないこと が問題です

交通事故にあった時どうしたらいいのか?
交通事故治療では、どういう考え方なのか

を少しでもご理解いただき
後々むち打ちなど交通事故の後遺症に
悩まされる人が一人でも減ったら嬉しく思います。

中央鍼灸接骨院
院長 小澤 誠二

交通事故治療で不明な点があればスグ当院にご相談ください。

中央鍼灸接骨院の交通事故治療の内容

患者様の症状や状態に合わせてオーダーメイド治療。
必要な施術を選択し、ご提案します。
massage_ojisan _w300

  1. マッサージ(指圧中心)

    ツボを的確に捉える指圧中心のマッサージ

  2. ソフトむちうち整体(ボキボキしません)

    筋肉の動きに無理のない、むちうちに適した整体で、
    正しい位置に首の骨を治していきます。

  3. 鍼灸治療

    必要な患者様には、鍼灸で対応。
    ・ どうしても合わない方
    ・ ご自身が嫌だと思われる方には 提供しません。
    ※ 鍼灸治療は鍼灸師の国家資格が必要です。

  4. 電気治療器(中周波)

    一般の低周波よりも深い筋肉を刺激します。痛みや炎症を抑える効果があります。

  5. 牽引治療器(首・腰)

    患者様の症状により、首や腰の牽引をします。

  6. 温冷療法

    患者様の状態により最適な温熱療法や冷罨法を適切にします。

                        (詳しくは ⇒ 交通事故治療

中央鍼灸接骨院が他の医療機関より選ばれる 7つの理由

point_1

自己負担0円ご負担0円(無料)

ご安心下さい。ご負担金は不要です。
面倒な治療費請求の手続きも代行いたします。
(※示談交渉がお済みでない方対象です。)

point_2

clock_0900 _ww100平日夜9時まで受付

体が辛くても、お仕事や学業などで通院しにくい方のために
21時まで受付時間を30分延長しております。
アクセスと受付時間

point_3

green_card_eijuken国家資格の施術者が対応

交通事故治療の経験豊富な国家施術取得者が
患者様の担当制で常に状態を把握。
患者様の症状に合わせたオーダーメイドの施術で早期回復のお手伝いをします。
スタッフ紹介

point_4

train_people待ち時間が短い

むち打ちや交通事故のおケガで身体が全快でないときには
少しの待ち時間でもしんどいものです。
優先的に施術をさせていただきます。
当院では交通事故治療専門スタッフが、常時2名以上待機しております。

point_5

massage_ojisan _w100接骨・鍼灸の両面からサポート

病院では、「異常なし」と診断された方でも
「むち打ちでなんだか、ちょっと違和感がある…」
「交通事故のあとからなんとなく、肩や腰に鈍痛がある…」等、
お気軽にご相談ください。
当院では、接骨・鍼灸の両方から、むち打ちなど交通事故治療で
あなたの身体をサポート
いたします。

point_6

tatemono_hospital転院や病院との併用

「今通っている病院や接骨院で症状の改善が見られない」方
当院では、交通事故治療のスペシャリストとして
自信を持って対応しております。
転院を希望される方は、手続きのご説明をさせていただきます。
スグにご相談ください。 ≫ 転院をお考えの方へ

point_7

job_bengoshiむち打ちなど交通事故専門の弁護士さんと業務提携

交通事故に遭われた後で、まだまだ苦痛を伴っている時に
慣れない保険会社との交渉は悩まれる方が多いです。
交通事故の被害者(患者さん)のために尽力していただける
初回相談無料&着手金0円の法律事務所さまと業務提携しました。

56名の患者様からお声をいただいております。

患者様 生のお声

交通事故に遭われてからの流れ

  1. 交通事故に遭われたら
  2. 事故に遭われた後に
  3. 交通事故でお身体を痛めたら
  4. 交通事故の治療効果を上げるために
  5. 保険会社は事情を考慮できません!

1 交通事故に遭われたら

jiko_car_w300

被害者・加害者どちらも
交通事故の直後にすべきこと

  • 安全の確保
    まず関わっている人の安全を確保しましょう。
  • 警察へ連絡
    交通事故が軽微なものでも後で揉めないように必ず警察に連絡をしてください。
  • お互いの連絡先の交換
    連絡がつかないと困ったことがおきます。必ず双方で連絡先の交換をしましょう。
  • 保険会社へ連絡
    保険会社へ連絡をして、指示を仰ぎましょう。
    事故直後は、冷静な判断ができないことがあります。どうすべきか聞いてください。

注意 過失割合など口頭や書面で約束をしない!

どっちがどれだけ悪いかは、その場で決まるものではありません。
いくら加害者側で、お詫びはしても

「すべてこちらが悪いです」
「全部みさせていただきます」
など軽はずみな言葉は、やめましょう。

まして、書面に残すことは絶対に避けるべきです。

現場検証のあと、保険会社同士や保険会社と被害者さんとの間で
後日過失割合の相談があります。

 

2 事故に遭われた後に

jiko_car_kosyou_w300

大きく分けて2つの損害が発生します。

  1. 物損 (車や所持品などの物)
  2. 人身 (身体のおケガなど)

物損は、ものですからしかるべき計算方法が存在します。
基準としては、今の価値が基準となります。

問題はお身体です。

少しでも不安があれば、まずは医療機関で診断を受けましょう。

交通事故直後や翌日は
慣れないことで極度の緊張状態にあります。

その時は、痛みを感じにくい方場合があります。

「体をぶつけた、ひねった」
などがあれば、医療機関に行くことをお勧めします。
(もちろん当院でも対応しております。)

3日~1週間以内に痛みを実感されるケースも少なくありません。
当初1週間ほどは、注意深くお身体の状態を感じてください。

後になればなるほど、保険会社に認められないケースがあります。
(交通事故との因果関係が認められにくい)

交通事故直後に1度診察を受けていれば
その後痛みが出ても、治療を受けやすいです。
(そのまま痛みがでなければ
無理に治療を受ける必要はありません)

 

3 交通事故でお身体を痛めたら

koronda_onnanoko_w300

交通事故で治療が必要なほど、お身体を痛めた際の注意点です。

・期間が限られている
交通事故治療では、期間がある程度限られています。
それは、事故との因果関係と症状の固定という考え方からきています。

 

・事故との因果関係
交通事故に遭われた後の痛みは
すべて交通事故と関係があるとは限りません。
いつまでも痛みがあるからと治療を長引かせることは
本来の目的と異なりますので期間が限られていると言えます。

 

・症状固定
交通事故の影響で出た痛みはある一定期間以上の時間が立てば
「それ以上変わらない」という判断をくだされます。
永遠に痛みがあれば、ずっと治療を受けられる訳ではありません。
ですから、ある一定までいけば症状が変わらないという判断に基づき
「そこで打ち切り」となります。
痛みが続いていれば、後遺症となり保証の対象になります。
(後遺症の認定:損害賠償)

通院は最初にしっかりと通うことが必要です。

 

4 交通事故での治療効果を上げるために

monshin_roujin_w300

当初の痛みなど症状が強い時には
なるべく毎日通胃されることをおすすめしております。

治療効果を上げ、早期回復のため
詰めて通院されれば、それだけ早く効果があがります。

効果が上がる治療の受け方は
「前日の効果が残っているうちに翌日受ける」
という繰り返しを当初2週間ほど続けると
相当交通事故でおケガされた症状が軽減されます。

痛みが和らいでこれば徐々に通院間隔を開けていただけます。

 

5 保険会社さんは事情を考慮できません!

job_bengoshi

  • 仕事でお忙しい
  • 学業や部活など休めない
  • 家事などお家のことで時間が取れない

などといった理由でなかなか通院ができない方も
いらっしゃいます。

どんなご事情があっても
通院回数でなく単純に期間で定めます。
多くの被害者さまの対応を保険会社さんはされています。
また個別の事情を考慮することは
現実的に不可能でしょう。

ですから

通院回数が少ないと、「治療の必要が低い」と考えられる可能性もあります。

ご事情があると思いますが
交通事故当初の痛みが強い時には
なるべく毎日の通院をしてください。

 

clock_0900 _w300

当院では、お忙しい方のために平日夜9時まで受付を延長して
できる限りの対応を心がけております。

 

交通事故にあわれましたら、どんなことでも当院にご相談ください。

フリーダイヤル0120098034
名古屋のむちうちなど交通事故治療なら中央鍼灸接骨院
院長 小澤 誠二

PAGETOP