中央鍼灸接骨院グループ 交通事故 治療ガイド

家庭でできる、むちうちの痛みが強い時のケア 〜名古屋の交通事故治療専門なら中央鍼灸接骨院〜

投稿日:2015年4月23日 更新日:

おはようございます。

名古屋のむちうちなど交通事故治療なら

中央鍼灸接骨院。

院長の小澤です。

 

 

 

今日の名古屋は晴れです。

気持ちのいい朝になりました。

 

 

むちうちになったらすぐにやるべきことは

 

1 安静

2 適度に冷やす

 

の2つがあげられます。

 

 

1 安静

 

「むちをうつ」が如く

首が前後に大きく振られて

むちうちが起きています。

 

むちうちになった時には

炎症があり、動かすと痛みがでます。

 

また頭痛や気分が悪くなる

などの症状も伴うことも多くあります。

 

そんな時に動くと

症状が強くなり、治りも遅くなります。

 

 

初期のむちうちは【安静】が一番です。

 

 

2 適度に冷やす

 

むちうちの際には炎症が起きています。

 

表面的には熱感が出ております。

 

ですから冷やすことで痛みが軽減されやすくなります。

 

 

しかしただ闇雲に長い時間冷やしすぎると

逆効果になることも。

 

 

冷やす目的は3つありまして

 

1 炎症を和らげる

2 血流をよくする

3 痛みの軽減

 

 

1 炎症を和らげる

むちうちによって起こった炎症を

冷やすことにより和らげます。

 

2 血流をよくする

矛盾を感じるかもしれませんが

血流がよくなります。

 

人の身体には、恒常性という

身体を保つ機能が備わっています。

 

冷やされた部分は、身体の働きにより

血流をよくして温めようとするのです。

 

その際に血流がよくなります。

 

 

3 痛みの軽減

むちうちからの痛みでも

やはり一番大きな痛みは首。

 

痛む部分を冷やすことで

鎮静効果が得られます。

 

 

冷やすといいことばかりと

思われたことでしょう。

 

しかし注意していただきたいのが

冷やし過ぎです。

 

冷やすといいからといって

長時間冷やすと

3つの効果が得られないばかりでなく

逆効果にすらなります。

 

むちうちの際に冷やすおすすめとしては

10分程度です。

 

 

むちうちの初期で

痛みが強い時期には

「安静」と「適度に冷やす」をお家ケアにしてください。

 

 

当院に来院いただいた時の治療としましては

1 電気

2 無痛むちうち矯正

3 軽度のマッサージ

など症状を見ながら治療をさせていただきます。

 

 

むちうちになられたらいち早く

医療機関にかかりましょう。

 

むちうちに限らず交通事故のおケガで

どうしたらいいか迷われたら

 

ご相談は今すぐ

(0120)098−034

 

 

 

 

名古屋北区の交通事故治療専門

中央鍼灸接骨院

院長 小澤 誠二

 

 

 

おすすめ記事

no image 1

今、事故現場で困っているあなたは、こちらをすぐにご覧ください。 事故の現場にいる時の注意点 事故直後でこのようなお悩みがありませんか? 体に痛みがある しっかりと直したい 物損といわれたが、体が痛い ...

2

こんなお声をいただきました。 いま受けている治療が合わないと感じている 仕事や学校の都合で通いにくい 症状が改善しなくて心配になってきた きちんと説明をされなくて不安だ 電気治療や牽引で、痛みがあまり ...

-中央鍼灸接骨院グループ, 交通事故 治療ガイド
-, , , ,

Copyright© 交通事故治療専門の中央鍼灸接骨院 , 2018 All Rights Reserved.