むち打ちの症状

むち打ち症の症状 背中  【名古屋市北区の交通事故認定接骨院】

投稿日:2013年11月20日 更新日:

むち打ち症の症状で背中について聞かれることがあります。

むち打ちと背中の関係は間接的にあります。
少し専門用語にすると介達外力といいます。

交通事故に遭われた際に、
首が前後に振られる影響で多少響くことがありますが、
背中自体も身体が振られることでいためます。

ですから、むち打ち症があるときに、
背中の症状があることも多いです。

背中の症状は、
痛みが最も多いです。
それと、重たい感じや熱感・運動痛が出ることもあります。

治療としては、
初期では、電気をかけることと軽いマッサージをすることが
多いですね。ただ熱感が激しいときや、むち打ち症による
吐き気が出ているときは、電気と冷やすを中心にします。

熱感が治まってきたら、
電気と温熱とマッサージを中心に治療をしていきます。

ご質問などありましたら、ご連絡ください。

名古屋市北区 交通事故専門接骨院  中央鍼灸接骨院

おすすめ記事

no image 1

今、事故現場で困っているあなたは、こちらをすぐにご覧ください。 事故の現場にいる時の注意点 事故直後でこのようなお悩みがありませんか? 体に痛みがある しっかりと直したい 物損といわれたが、体が痛い ...

2

こんなお声をいただきました。 いま受けている治療が合わないと感じている 仕事や学校の都合で通いにくい 症状が改善しなくて心配になってきた きちんと説明をされなくて不安だ 電気治療や牽引で、痛みがあまり ...

-むち打ちの症状
-, , , , ,

Copyright© 交通事故治療専門の中央鍼灸接骨院 , 2018 All Rights Reserved.