名古屋でむち打ちなど交通事故に遭われた治療は北区の中央鍼灸接骨院へ

加害者の方の交通事故治療 〜名古屋の交通事故治療専門なら中央鍼灸接骨院〜

おはようございます。自損事故 交通事故治療 名古屋

 

 

今日の名古屋は快晴です。

朝からとても気持ちがいいですね。

 

 

 

名古屋のむちうちなど交通事故治療専門

中央鍼灸接骨院 院長 小澤です。

 

 

 

加害者の方の交通事故治療について

ご説明します。

 

加害者の場合に

 

事故を起こしたから自分が悪い

だから交通事故のケガは我慢しない

結果後遺症に悩まされる

 

 

またご家族が同乗していて

加害者側の車だから、我慢しないと。

 

こんな方々が多くいらっしゃいます。

 

【交通事故車両の同乗者さんについて】

 

まず加害者の車に同乗している方は

ご家族・ご友人でも

被害者となります。

 

運転手さんが起こした事故の被害者という考えをします。

 

ですから保険の適応で

ご負担ゼロで治療を受けることができます。(原則)

 

【加害者さんご本人について】

 

事故の過失割合で異なります。

 

1:9 〜 4:6の際には

1割から4割の被害者と考えます。

 

ですから保険の適応ができて

ご負担ゼロ円の場合が多くあります。

 

過失割合が 0:10の際には

被害者の部分がありません。

 

ご加入の任意保険で「人身傷害保険」

に入っていれば、保険の適応になり

ご負担ゼロの場合があります。

 

万が一加害者で交通事故を起こした際には

ご加入の任意保険にご確認ください。

 

どこから聞いたらいいかわからない時には

当院まで遠慮なくご連絡ください。

 

 

 

ご相談は今すぐ

(0120)098−034

 

 

 

 

名古屋北区の交通事故治療専門

中央鍼灸接骨院

院長 小澤 誠二

 

 

PAGETOP