名古屋でむち打ちなど交通事故に遭われた治療は北区の中央鍼灸接骨院へ

交通事故治療の通院間隔

施術の開始2週間は、なるべく毎日通院されることを
おすすめしております。

【2週間くらいの通院が必要な理由】

交通事故のおケガでは、非常に強い衝撃を受けておられます。
施術開始時には、症状が強い場合がほとんど。

むち打ちでは、痛みはもちろん「吐き気」「頭痛」「痺れ」
を伴うことが多く、早期にしっかりとした治療をすることが大切です。

その他の腰や足・肩の痛みでも、しっかりと施術をすることで
強い痛みが早めにやわらぎます。

その後は、症状や患者様のご都合で相談しながら
症状が軽くなると共に、徐々に通院間隔をあけて
交通事故にあう前の生活へと徐々に近づけていきます。

フリーダイヤル0120098034
名古屋のむちうちなど交通事故治療なら中央鍼灸接骨院
院長 小澤 誠二

PAGETOP