名古屋でむち打ちなど交通事故に遭われた治療は北区の中央鍼灸接骨院へ

交通事故治療の終了時期は? 〜名古屋市北区 中央鍼灸接骨院〜

おはようございます。

むちうちの治療はおまかせください!院長の小澤です。

 

名古屋は急に暑くなってきました。

体調管理に気をつけてくださいね。

 

 

ここから本題です。

 

【事故治療の終了時期について】です。

 

「痛みが取れるまで、大丈夫なんでしょう」

と思われているかもしれません。

 

保険会社さんや担当さんによりますが

原則その通りです。

 

痛みが治るです。

 

 

しかし

 

○ あまり治療をきちんと受けていない

・月に2〜3回程度しか治療を受けない

・1ヶ月以上間をあけて治療を受ける

○ ある一定以上の期間を治療をしても

痛みが治まらない

※ 痛めた部位や症状により目安で

保険会社さんが判断する

 

などという場合には、痛みが残っていても

治療を打ち切られる場合があります。

 

 

【交通事故治療の終了で最も大切なこと】

 

「患者さんのお身体に、事故の症状がなくなること」です。

 

そのためにも

きちんと治療を受けていただき

早めに治ることなんです。

 

 

【当院でお勧めの交通事故治療の受け方】

 

1 当初の痛みがひどい時(症状の強い時)には

毎日通院をして、施術を受ける

 

2 痛みが少し治まってきたら、通院間隔を少し空ける

(目安 週に3日:1日置き)

 

3 痛みが、ほとんど治まってきたら、週1日程度で様子を見る

 

4 問題がなければ、保険会社及接骨院に「治療の終了」を伝える

 

という流れをお勧めしております。

 

 

【交通事故治療の通院のまとめ】

 

1 必要な治療に、時間をとってしっかりと通う

 

2 通院間隔を過度に空けない

 

3 保険会社さんや施術者に相談しながら進める

 

 

しっかりと治療をして

後遺症に悩まされることがないようにしてください。

 

 

万が一後遺症が残った場合には

病院や保険会社さんときちんと話し合うことが大切です。

 

 

名古屋のむちうちなら 中央鍼灸接骨院

院長 小澤 誠二

PAGETOP