名古屋でむち打ちなど交通事故に遭われた治療は北区の中央鍼灸接骨院へ

交通事故治療で選ぶ 病院、整骨院、接骨院、整体?

おはようございます。staff_ozawa

むちうちなど交通事故治療はおまかせください!院長の小澤です。

 

 

当院のお盆休みは、8月13日(木)〜16日(日)までです。

17日(月)から平常通りになります。

 

最近患者様の第一声はほぼ

「暑いね〜」からはじまります。

 

ナゴヤの夏は湿気が多く本当に暑いので

院内は快適温度を目指しております。

 

 

ここから本題です。

整形外科、接骨院、整骨院、整体の中で

交通事故の治療をする際にどこにいけばいいのか?

 

ときどき患者様に違いなど聞かれることがあるので

まずそれぞれの特徴から簡単にお伝えします。

 

国家資格

整形外科  医師免許

接骨院   柔道整復師

整骨院   柔道整復師

整体    無資格

 

(接骨院と整骨院は一つにまとめます。)

 

主な特徴

整形外科  レントゲン・投薬・物理療法

整骨院   手技(マッサージなど)・物理療法

整体    手技(物理療法をやることも)

 

大原則として損保会社さんは

国家資格者のいるところに通うように指示されます。

 

病院か整骨院が主な選択先に。

 

病院か整骨院かどちらがいいのでしょうか?

 

当院の方針は

病院と整骨院の併用をお勧めしております。

 

【3つのポイント】

 

1 整骨院は手技を中心にしている

(場合がほとんど)

お身体の状態を戻すために、マッサージなど

手技は非常に有効です。

整骨院(接骨院)は、手技を大切にしています。

2 通院のしやすさ

多くの病院が、早くに受付時間が終わります。

整骨院の多くは、受付時間が遅い傾向にあります。

(当院は平日9時まで受付)

お勤めや学業などで、通院をする場合に

通いやすさは整骨院です。

 

 

3 示談の時には医師の判断が必要

 

レントゲンなどの画像や診断を受けるのは

医師の仕事になります。

病院に通うのは必須といえます。

 

 

当院のお勧めしている事故での通院は

 

1 事故直後は、病院へ行って

診断をしっかりしていただく

 

2 整骨院にて電気やマッサージなどの施術を

痛みに応じて通院する

<当院のお伝えしている通院方法>

痛みが強い(毎日)

痛みが少し和らいだ(1日置き)

痛みが気にならない(週に1〜2回)

3 2週〜1ヶ月に1回病院にて診断

 

を推奨しております。

 

 

仕事や学校など都合はあると思いますが

交通事故治療は期間が限られるケースが多いです。

 

治るために、きちんと通院をされることを

お勧めします。

 

 

分かりにくい時には

当院まで遠慮なくご相談ください。

(0120)098−034

お問い合わせフォーム

 

正しい知識で

正しく保険を使って

事故にあう前の生活を取り戻す

お手伝いをしております。

 

上記以外でも交通事故に関する

質問やご相談がありましたら

いつでも連絡ください。

(※ 施術中の際は

書け直しさせて頂く場合があります。)

 

なごやのむち打ちなど交通事故治療なら

中央鍼灸接骨院

院長 小澤 誠二

 

(0120)098−034

お問い合わせフォーム

 

平日9時まで受付

駐車場 8台完備

 

鍼灸併用

 

 

 

 

PAGETOP