名古屋でむち打ちなど交通事故に遭われた治療は北区の中央鍼灸接骨院へ

交通事故治療で大切なこと ②  〜名古屋の交通事故治療なら中央鍼灸接骨院〜

おはようございます。

名古屋の北区 交通事故治療なら中央鍼灸接骨院

院長の小澤です。

 

昨日に続いて

「交通事故治療で大切なこと②」をお伝えします。

 

前回は

「交通事故に遭った際に、軽く考えると

後々後遺症に悩まされますよ。」

 

ということをお伝えしました。

 

 

今回は

【交通事故治療の治療期間】についてです。

 

仕事や家事や学業などを理由に

通院回数が少なくなる方がいらっしゃいます。

 

通院会が少ないから長く見ていただけると

勘違いをされている方がいらっしゃるようなんです。

 

しかし交通事故治療の場合には

通院期間が回数が少ないからといって

伸びることはほぼありません。

 

むしろ通院回数が少ないことで

「この患者さんは、治療の必要がないのかな?」

と思われます。

 

保険会社さんは

患者さんのご事情を察することができません。

 

ですからある程度経験に基づき

交通事故治療の期間の設定をしています。

 

おおよそ3ヶ月前後と考えられております。

(保険会社さんごとに基準が異なるようです。)

 

 

その間に交通事故の治療回数が

 

1回でも

10回でも

30回でも

 

考慮されないと考えてください。

 

ある程度の期間が過ぎると

「そろそろどうですか?」と

保険会社さんより問い合わせがあります。

 

その際に症状が残っているようで

今後もその症状が続くと判断されれば

「後遺症認定」という保証になります。

 

ただ普通に考えて

3ヶ月の通院回数が5回や10回で

しっかりと治療をしたと考えにくいですよね。

 

 

 

【交通事故治療で大切なこと】

 

交通事故治療の目的は

 

・ 交通事故で受けたおケガの改善

・ 後遺症を残さないようにする

 

ことです。

 

 

症状を残さないようには

 

交通事故にあって症状が強い時には

なるべく毎日通院する。

 

症状が楽になってきたら

徐々に間隔を開けていく。

 

 

そしてしっかりと治しましょう。

 

 

後遺症が残らないために

きちんと交通事故治療を受けてください。

 

 

 

 

 

 

 

名古屋の交通事故治療なら中央鍼灸接骨院

院長 小澤 誠二

 

 

中央鍼灸接骨院が交通事故患者様に喜ばれる理由

(患者様に伺いました)

 

1 夜遅くまでやっている(平日21時まで受付)

2 痛みのひどい時にハリ(鍼)で楽にしてくれる

3 スタッフが親身になってくれる

4 駐車場が8台あって通いやすい

5 負担が0円

6 治療以外でも相談に乗ってくれる

7 マッサージがいい

PAGETOP