名古屋でむち打ちなど交通事故に遭われた治療は北区の中央鍼灸接骨院へ

交通事故のむち打ち 通院頻度 【名古屋市北区 交通事故専門接骨院】

前回 症状を時期で分けてみました。

・急性期

・中期

・後期

とお伝えしました。

それぞれの時期の通院頻度についてお伝えします。

患者様に通院頻度は、よく聞かれます。

通院頻度のおすすめとしては、

・急性期は、ほぼ毎日

・中期は、1日おき(症状により続けて通う)

・後期は、週に2~3回

確かめながら徐々に通院間隔をあけていく。
というのを当院の目安にしております。

あくまで上記は、目安なので、絶対ではありません。
参考にして頂ければ幸いです。

特に後期については、
症状が治まり次第間隔をあけて元の生活に戻る準備と考えております。

つまり、長い期間常に治療があった状態から急になくなると身体が不慣れな状態になることを避けるために考えております。

当院では、なるべく早く回復していただき、元の生活に戻られることを願っております。

名古屋市 北区 交通事故むち打ち専門接骨院 中央鍼灸接骨院

PAGETOP