名古屋でむち打ちなど交通事故に遭われた治療は北区の中央鍼灸接骨院へ

交通事故でむち打ち症となった時 病院との併用 【名古屋市北区の交通事故専門接骨院】

皆さんが交通事故に遭い、むち打ちになった際は、
まず病院に行かれる方が多いです。

その後接骨院での治療となる患者様がほとんとになります。

一連の流れを示しますと、

1 事故でむち打ちになる。

2 警察や保険会社さんに連絡
  相手と連絡先の交換

3 病院で診断を受ける
  (接骨院で診断を受けることもあります。)

4 警察に診断書の提出

5 治療開始

となります。

この後の治療の流れですが、
病院には病院の役割、
接骨院には、接骨院の役割があります。

病院は、検査を受ける。薬を出してもらう。
    症状の把握をしてもらう。
    と当院では考えております。
    (リハビリ併用の病院もありますが)

接骨院は、身体に常にマッサージなどしており
     痛みの軽減や解消を行っております。

ですから、病院との併用をお勧めしております。

特に当院では、ハリを使うことで、
早期回復を目指すことで、患者様から評価をいただいております。

ただどうしてもハリが嫌な患者様には、その限りではありませんのでご安心ください。

名古屋市北区 交通事故専門院 中央鍼灸接骨院

PAGETOP