名古屋でむち打ちなど交通事故に遭われた治療は北区の中央鍼灸接骨院へ

交通事故外傷 腰痛について

追突や横からの交通事故では
腰の捻挫や打撲が起きます。

不意に衝撃を受けるので
無防備な状態でのケガになります。

腰痛

捻った「腰部捻挫」やぶつけた「腰部打撲」という病名がつきます。

腰部捻挫

レントゲンに異常がないケースがほとんどですが
筋肉や靭帯を痛めて、症状が出ます。

腰部打撲

前後に体が振られた時にシートなどでぶつけて
打撲になります。

腰痛の主な症状

  • 痛み(動かなくても痛い・動かすと痛い)
  • 足のシビレ
  • 熱感

が主な症状になります。

患者様への注意点

事故の直後〜3日ほどで
今までの腰との違いを注意深く感じてください。

少しでも違和感を感じるようでしたら
すぐに病院にて診察を受けましょう。

わからないことがありましたらご相談ください。(相談無料)

フリーダイヤル0120098034
名古屋のむちうちなど交通事故治療なら中央鍼灸接骨院
院長 小澤 誠二

PAGETOP