名古屋でむち打ちなど交通事故に遭われた治療は北区の中央鍼灸接骨院へ

交通事故 むち打ちの慰謝料 ③ 【名古屋市北区 交通事故専門接骨院】

前回は、慰謝料とは何かを書かせていただきました。

今回は、慰謝料の基準について書いていきます。

まず友人や知人などから、
「保険会社は適正な金額の提示をしない」など聞かされて
騙されないぞ!という思いで示談交渉に臨む方が少なくないようです。

保険会社さんは決して騙そうとしているのでなく、
ご自身の会社の利益のための交渉をされています。

ですからやみくもに増額を伝えてもお話になりません。
お互いに不信感をいだいて、円滑な交渉ができないということにつながります。

ではどうすればいいのか?

それはご自身が基準を知ることです。
 
 実通院日数×2 か 治療期間のどちらか少ない方に
 4200円をかけた金額だということです。
 (入院の期間は、4200円×2となります)

例えば、通院期間が90日 実通院日数が40日の場合

    90 > 40×2
    
    となりますから、実通院日数で計算します。
    
     80×4200円=336000円

    通院日数90日、実通院日数が50日の場合
  
     90 < 50×2
  
    となりますから、通院期間で計算します。

    90×4200円=378000円

この基準を元に、保険会社さんの提示した金額が
妥当かを確認されることをお勧めします。

それでも心配な方は、専門家に相談されることをお勧めします。
そのお話しは、次回ご説明したいと思います。

早く治して、早く事故前の生活に戻れるよう
精一杯お手伝いをさせていだきます。

 
名古屋市 北区 交通事故むち打ち専門接骨院 中央鍼灸接骨院

PAGETOP