名古屋でむち打ちなど交通事故に遭われた治療は北区の中央鍼灸接骨院へ

よくあるご質問

「交通事故の治療」や「当院」についてのご質問

質問1:交通事故にあって、どうしたら いいかわからないのですが?

質問2:接骨院で交通事故の保険が使えるのですか?

質問3:事故から数日後に痛みが出たのですが、受診できますか?

質問4:どのような治療をしていますか?

質問5:治療費は必要ですか?

質問6:予約制ですか?

質問7:仕事が遅くなり、通いにくいのですが?

質問8:症状が軽くても保険で治療が受けられますか?

質問9:治療を受けるための手続きは必要ですか?

質問10:他の医療機関にかかっているのですが?

質問11:自宅療養中で通院できないのですが?

質問12:交通事故で解らないことがあるのですが?

 

「鍼(ハリ)」についてのご質問

質問13:なぜ、交通事故のむち打ち症に「鍼(ハリ)」治療が良いのですか?

質問14:「鍼(ハリ)」治療は、痛くないんですか?

質問15:「鍼(ハリ)」治療は、どのくらいの数の鍼(ハリ)を指すのですか?

質問16:「鍼(ハリ)」を打つ数や回数は どうやって決まるのですか?

質問17:「鍼(ハリ)」は、どのくらいの時間やるんですか?

 

「灸(きゅう)」の治療についてのご質問

質問18:なぜ、「灸(きゅう)」治療が交通事故のむち打ち症に良いですのか?

質問19:「灸(きゅう)」は熱くないんですか?

質問20:「灸(きゅう)」は、どのくらいの時間やるんですか?

質問21:「灸(きゅう)」は、どんな症状に特に良いんですか?

質問22:「灸(きゅう)」は、どのくらいの時間やるんですか?

質問23:「鍼(ハリ)」「灸(きゅう)」ともに、年齢制限はあるんですか?どの年代でも大丈夫なんですか?

質問24:「接骨院」さんと「鍼(ハリ)・灸(きゅう)」治療院は何が違うんですか?

 

 

Q1:交通事故にあって、どうしたらいいかわからないのですが?

A1:まず当院までご相談ください。

フリーダイヤル0120098034
(平日21時まで受付)

事故直後から治療のことや保険会社さんとのお話まで
事故に関することは何でもご連絡ください。

 

↑質問一覧へ戻る

 

質問2:接骨院で交通事故の保険が使えるのですか?

A:はい、使えます。

中には接骨院を避けるように伝える保険会社担当者さんもいらっしゃるようですが、全く問題ありません。安心して通院してください。

患者様が通いたい医療機関を選択できます。

接骨院は、国家資格による治療機関で保健所に届出をしてあります。

その上で交通事故の施術を認められています。

ですから国民健康保険などの各種保険による治療や労災の治療を行っており、
交通事故の治療も行っています。安心してください。

 

↑質問一覧へ戻る

 

質問3:事故から数日後に痛みが出たのですが、受診できますか?

A:はい、できます。

すぐに痛みが出ないケースも少なくありません。 なるべく早くご相談ください。

但し、あまり期間が空くと事故との因果関係が証明しにくくなりますので、
早期のご相談をお勧めします。

少しでも不安を感じましたらすぐに医療機関にかかってください
お気軽にお問い合わせください。

フリーダイヤル0120098034
(平日21時まで受付)

 

↑質問一覧へ戻る

 

質問4:どのような治療をしていますか?

A:患者様の状態を診させていただき、適正と判断した治療をさせていただきます。

主に

・ 低周波(電気治療)、
・ むちうちソフト矯正、
・ ヘルストロン(高圧電位療法)、
・ 極超短波(深部加温)、
・ 牽引療法、マッサージ(後療法)、
・ 鍼灸療法

などの中から状態に合わせて治療させていただきます。

 

治療方法は、患者様の症状によって全て違います。
お一人おひとり丁寧に治療&施術をさせて頂きます。

→詳しくはむち打ち症の治療の内容をご覧ください。

痛みや体に感じる違和感、治療に関する不安なことなど
なんでもお気軽にお尋ねください。

→当院で通院された患者様の生の声をご紹介しています。

参考になさってみてください。

 

↑質問一覧へ戻る

 

質問5:治療費は必要ですか?

A:必要ありません。(0円)

原則、保険会社さんが全額お支払います。
一度当院まで、ご相談ください。

フリーダイヤル0120098034
(平日21時まで受付)

お気軽にお問い合わせください。

↑質問一覧へ戻る

 

質問6:予約制ですか?

A:当院では、予約制を取っていません。

しかし2人以上の術者で対応し、マッサージや鍼灸・電気療法など
いくつかの治療を行いますので、お待たせすることは少ないです。

(交通事故の患者様は優先的に診させていただきます。
お時間が気になる方は当院までお問合せください。)

 

↑質問一覧へ戻る

 

質問7:仕事が遅くなり、通いにくいのですが?

A:当院は、働く方が通院しやすいように平日夜21:00まで受付しています。
(土曜日は夕方6:00まで)

しかしそれでも間に合わない方がいらっしゃれば一度ご相談ください。

特に事故の治療は、期間が限られるため、出来る範囲内で治療させていただきます。

footer_jikan

 

↑質問一覧へ戻る

 

質問8:症状が軽くても保険で治療が受けられますか?

A:症状の軽い重いは関係なく、治療を受けられます。

最初は特に異常がなくてもしばらく経ってから症状がでることも少なくありません。
大切なお体のことですから少しおかしいと感じたら、早めの受診をお勧めします。

 

↑質問一覧へ戻る

 

質問9:治療を受けるための手続きは必要ですか?

A:保険会社さんへ通いたい院名と連絡先を伝えてください。
これで完了です。

(当院の場合ならば『中央鍼灸接骨院に通いたいです。
電話番号は0120-098-034です。』など)

保険会社さんへの連絡は、来院後でもかまいません。
まずは、当院にご相談下さい。

フリーダイヤル0120098034
(平日21時まで受付)
お気軽にお問い合わせください。

 

 

↑質問一覧へ戻る

 

質問10:他の医療機関にかかっているのですが?

A:「自宅や会社から遠くて行きにくい」
「なかなか良くならない」
「診療時間に間に合わない」

など、医療機関を変えたい場合、保険会社さんに変更したいと伝えれば、電話をするだけで変更ができます。

受診したい院名と連絡先を保険会社さんに伝えてください。

 

↑質問一覧へ戻る

 

質問11:自宅療養中で通院できないのですが?

A:お体に無理を掛けないでください。ご自宅まで往診に伺います。
往診も保険適応ですから、患者様の料金のご負担はありません。
無理な時には遠慮なく往診をご相談ください。

お気軽にお問い合わせください。

フリーダイヤル0120098034
(平日21時まで受付)

 

↑質問一覧へ戻る

 

質問12:交通事故で解らないことがあるのですが?

A:私たちでご相談に乗れることは、喜んでお話をさせていただきます。

しかし込み入ったお話や専門的なことは、然るべき機関がありますので、そちらにご相談されることをお勧めしています。

(愛知県内の無料相談をいくつかご紹介します。)

・(財)日弁連交通事故相談センター愛知県支部
住 所: 名古屋市中区栄4丁目1番1号 中日ビル3階
電話番号:(052)252-0044
→ ホームページ

・(財)交通事故紛争処理センター名古屋支部
住 所: 名古屋市中村区名駅南2-14-19 住友生命名古屋ビル24階
電話番号:(052)581-9491
→ ホームページ

・交通事故相談センター愛知県支部
住 所: 名古屋市中区三の丸一丁目4-2
電話番号:(052)221-7097

 

↑質問一覧へ戻る

 

質問13:なぜ、交通事故のむち打ち症に「鍼」治療が良いのですか?

A:マッサージや電気治療などでは、表層の筋肉しか刺激が届きません。

鍼(ハリ)は、深いところの筋肉に直接届きますので、
効果が非常に期待できます。

また他の治療では期待できない、生体反応が期待できます。
具体的には、体の中に鍼(異物)が入ることにより、免疫系が刺激され反応が起きます。
それに伴い血流が良くなります。

 

↑質問一覧へ戻る

 

質問14:「鍼」治療は、痛くないんですか?

A:皆様が想像される痛みよりは、痛みは少ないという感想の方が多いです。

見た目のイメージほどは、痛くないと考えて頂ければと思います。
また、鍼(ハリ)の太さは、髪の毛ほどの細さのものを使用します。
ですので「痛みを全く感じない…」ということも少なくありません。
ご安心ください。

 

↑質問一覧へ戻る

 

質問15:「鍼(ハリ)」治療は、どのくらいの数の鍼(ハリ)を指すのですか?

A:鍼(ハリ)の数は、症状により変わります。

ただ、むち打ちの際には、平均して8~10箇所程度の鍼(ハリ)を刺して
スグに抜く「単刺法」を用いることが多いです。

 

↑質問一覧へ戻る

 

質問16:「鍼(ハリ)」を打つ数や回数は どうやって決まるのですか?

A:患者様の症状にあわせて違いますが
症状の状況や筋肉が硬いところにより
(長年の経験に基づく)感覚的で決めていきます。
熟練した施術者が行っておりますので、ご安心ください。

→詳しい情報は、スタッフ紹介をご覧下さい。

 

↑質問一覧へ戻る

 

質問17:「鍼(ハリ)」は、どのくらいの時間やるんですか?

A:時間は、2~5分ほどを、毎回行います。

ただ稀に鍼(ハリ)が合わない方もお見えですので、その際には行いません。
(患者様が嫌だといわれたら一切行いません。)
合わない方の例としては、刺激に敏感で毎回嫌な感じを受ける方は、
鍼(ハリ)治療を行いません。

もし、鍼(ハリ)治療の際、違和感など感じましたら、遠慮なくお伝えください。

 

↑質問一覧へ戻る

 

質問18:なぜ、「灸(きゅう)」治療が交通事故のむち打ち症に良いですのか?

A:お灸は、体の外から熱刺激を与えることにより、生体反応を出す治療法です。

体の中で起こる反応により、体の循環がよくなり、硬くなった筋肉を柔らかくしていきます。

そのため、硬くなってしまった体や筋肉、
無理に力が入ってしまう体の症状を和らげる効果があります。

 

↑質問一覧へ戻る

 

質問19:「灸(きゅう)」は熱くないんですか?

A:ご安心ください。
当院で用いる灸は、直接肌にあたらないお灸を主に使用しています。

お灸の熱が直接、肌に触れませんので
(個人差はありますが、)一時的な熱さを感じる程度の方がほとんどです。
ご安心ください。

 

↑質問一覧へ戻る

 

質問20:なぜ、「灸(きゅう)」治療が交通事故のむち打ち症に良いですのか?

A:お灸は、体の外から熱刺激を与えることにより、生体反応を出す治療法です。

体の中で起こる反応により、循環がよくなり難くなった筋肉を和らげてきます。

 

↑質問一覧へ戻る

 

質問21:「灸(きゅう)」は、どんな症状に特に良いんですか?

A:ある程度、症状が落ち着た時期に、
体の循環をより起こしやすくし、筋肉が柔らかくなるのを助けます。

それにより、症状の早期改善が計れます。

 

↑質問一覧へ戻る

 

質問22:「灸(きゅう)」は、どのくらいの時間やるんですか?

A:5~10分ほどです。

 

↑質問一覧へ戻る

 

質問23:「鍼(ハリ)」「灸(きゅう)」ともに、年齢制限はあるんですか?どの年代でも大丈夫なんですか?

A:小学生以下の方には、「刺さないハリ」という鍼を使用する場合もあります。

(小学生ならば、できなくはありません。)

ただ術者のいうことを理解し、実行していただけなれば、危ないので行わないです。

 

↑質問一覧へ戻る

 

質問24:「接骨院」さんと「鍼(ハリ)・灸(きゅう)」治療院は何が違うんですか?

A:「接骨院」も「鍼(ハリ)・灸(きゅう)治療院」の目的は、
両方とも患者様の苦痛を取り除くことです。

しかし、一番の違いは、治療方法が異なることです。
接骨院の治療方法は、電気治療やマッサージなどを主に行います。
鍼灸院の治療方法では、文字通り「鍼」「灸」を治療行います。

また国家資格も異なります。
当院では、「接骨院」、「鍼(ハリ)・灸(きゅう)」双方の術者がおりますので
両方の治療を行うことができます。

 

↑質問一覧へ戻る

PAGETOP