名古屋でむち打ちなど交通事故に遭われた治療は北区の中央鍼灸接骨院へ

むち打ち症の症状 背中  【名古屋市北区の交通事故認定接骨院】

むち打ち症の症状で背中について聞かれることがあります。

むち打ちと背中の関係は間接的にあります。
少し専門用語にすると介達外力といいます。

交通事故に遭われた際に、
首が前後に振られる影響で多少響くことがありますが、
背中自体も身体が振られることでいためます。

ですから、むち打ち症があるときに、
背中の症状があることも多いです。

背中の症状は、
痛みが最も多いです。
それと、重たい感じや熱感・運動痛が出ることもあります。

治療としては、
初期では、電気をかけることと軽いマッサージをすることが
多いですね。ただ熱感が激しいときや、むち打ち症による
吐き気が出ているときは、電気と冷やすを中心にします。

熱感が治まってきたら、
電気と温熱とマッサージを中心に治療をしていきます。

ご質問などありましたら、ご連絡ください。

名古屋市北区 交通事故専門接骨院  中央鍼灸接骨院

PAGETOP