名古屋でむち打ちなど交通事故に遭われた治療は北区の中央鍼灸接骨院へ

むち打ちの被害者が増える時期 【名古屋市北区 交通事故専門接骨院】

皆さんこんにちは

中央鍼灸接骨院の小澤です。
交通事故のむち打ちが増える時期をご存知でしょうか?

それはイコール 皆さんがお車で出かけやすい時期と重なります。
夏休みが近づいてきて

そろそろお盆の予定を決めているのか
もう決まっている時期だと思いますが

 

最も多いことは、「帰省」ではないかと思います。
公共交通機関で移動される方も多いですが
車で移動をされる方も多くいらっしゃいます。
せっかく楽しい帰省などご旅行で
つらい目に遭われることが多くあります。
交通事故を起こしやすい原因は

1 不慣れな長距離の運転での疲れ

2 渋滞などイライラ

3 無理な日程

などが挙げられます。
私たち日本人は、みな休みが似ていて
一斉に動きますから仕方がない部分もあります。
ですから

1 早めの休憩

2 渋滞でも楽しい車内へ

3 できる限りのゆとりある日程

で交通事故に遭わないように気をつけてください。

 

渋滞でも楽しいことの例としては

1 しりとり

2 歌を歌う

3 運転手さんに気を遣う

4 楽しい会話

5 他の車のナンバーの都道府県にちなんだことを話す
などいかがでしょうか?
参考になりましたら幸いです。
交通事故は起こさない事が1番です。

ただ万が一の交通事故の際は当院にすぐにご連絡ください。
特にむち打ちは、
急にすぐに痛みや気分の悪さが出ることもありますが

事故の後、2日〜1週間ほどしてから症状がでるケースもあります。

そんなときには、迷わず当院のご相談ください。

 
愛知県名古屋市北区 西区 守山区 東区 中区 名東区

むちうち 交通事故治療  中央鍼灸接骨院

PAGETOP