名古屋でむち打ちなど交通事故に遭われた治療は北区の中央鍼灸接骨院へ

むち打ちに遭って困ること | 名古屋市北区 交通事故むち打ち治療の接骨院

皆さんこんにちは。

 

中央鍼灸接骨院の平林です。

 

夏休みが終わり、9月に入りました。

皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

 

9月も3連休や飛び石連休があり、お出かけになられる機会が

多いのではないでしょうか?

 

交通事故に遭われた患者様の90%以上の方が

「むち打ち」になられます。

 

 

追突される事故の場合はほぼ100%むち打ちになることが多いです。

 

 

突然、後ろから「ドン」と強く押されるからです。

 

「むち打ち」は、一般用語になるほど

皆さんに認知されていますが

 

むち打ちになって困ることはどんなことでしょう?

 

 

まず首が痛い、回らないなど

首の症状はお分かりいただけるでしょう。

 

ただこれは首だけに限らないのです。

 

事故の衝撃から、肩や背中や腰など上半身を一緒に痛めることが

かなりあります。

 

 

その上、むち打ちの首の症状が

肩や背中や腰など周りにも悪影響を及ぼします。

 

周りを庇うことで、お互いに症状を悪化させ合うことにつながります。

 

 

ですから早期回復を計るべきです。

 

 

交通事故に遭われたら

すぐにご相談ください。

 

 

 

名古屋市北区 交通事故、むち打ち治療の接骨院  中央鍼灸接骨院

 

代表 平林 良英

 

 

 

PAGETOP