名古屋でむち打ちなど交通事故に遭われた治療は北区の中央鍼灸接骨院へ

むち打ちとお天気。雨だと・・・ 名古屋 北区 中央鍼灸接骨院

むち打ち 雨 症状

 

 

むち打ちなど交通事故治療なら中央鍼灸接骨院にお任せください。

 

交通事故に遭われた方今すぐお電話ください。

(0120)098−034

「ホームページを見たのですが〜〜」とお気軽にお電話ください。

  

おはようございます。

中央鍼灸接骨院の院長小澤です。

 

 

今日は、「むち打ちとお天気」というお話をさせていただきます。

 

 

 

むち打ちになったことある人が

「明日は雨が降るかも」

と聞いたことはありませんか?

 

 

むち打ちを経験したことがある人の中には

天気予報よりも、雨が降ることを

予想できる方がいらっしゃいます。

   

   

【なぜむち打ちの人は天気予報ができるのか?】

  

それは、症状が悪化するためです。

雨が降る前になると、首に重だるさや痛みを感じる方がいます。

 

天気予報というよりも、症状の悪化で

天気が悪くなることがわかります。

 

 

【むち打ちは、なぜ天気が悪くなる前にわかるのか?】

むち打ち 痛み 天気図

理由は、気圧にあります。

 

天気予報でよくいう、hPa(ヘクトパスカル)のこと。

 

健康状態がいい人では気になりませんが

むち打ちを経験した人や神経痛がある人など

気圧の変化に敏感です。

 

 

気圧は、まっすぐ垂直にあるのでなく

斜めにきています。

つまり、地上に先に低い気圧が来て

後から雨雲が付いて来るイメージでしょうか?

だから、天気が崩れる前に

むち打ちの人はわかるということになります。

  

 

  

【むち打ちの人は、気圧が下がるとなぜ症状が悪化するのか?】

むち打ち 気圧 症状

気圧は、私たちの体の密接な関係があります。

 

気圧は、私たちの体を外側から押しています。

ちょうど風船の中と外の関係になるのです。

 

気圧が下がるということは

外から押す力が弱くなります。

 

結果、中から押す力が強くなって

むち打ちで、痛めていた箇所に症状が出て来る

という仕組みです。

 

風船で言えば、萎みかけた状態。

 

私たちの体では

内側からの圧で、体全体を押している状態になります。

特にむち打ちなどでは

過去に痛めた箇所で症状が出ています。

 

 

 

【むち打ちの一般的な治療法】

 

むち打ちの治療には

・ 牽引

むち打ち 治療 牽引

 

 

 

 

 

 

 

・ 手技(マッサージ)

 

むち打ち 治療 マッサージ

 

 

 

 

 

 

 

・ 電気

 

むち打ち 治療 電気

 

 

 

 

 

 

 

などを思い浮かべる方が多いのかなと感じております。

 

 

 

多くの病院や整骨院で行われているリハビリの治療は

上の3つがメインな治療法です。

 

 

 

むち打ち治療 中央鍼灸接骨院のおすすめ】

 

当院では、患者さんの症状により

鍼(はり)治療を合わせて行なっております。

 

 

牽引・手技・電気と

鍼の違いはわかりますか?

 

 

 

答えは

体の中に入るか、入らないか?です。

 

 

鍼以外の治療法は

皮膚の外側で接しております。

鍼は、お身体の中に入ります。

 

 

体の中に、鍼を入れる事で

生体反応を起こして

自然治癒力を高めます。

 

 

当院の交通事故治寮では

全員に鍼をするわけではありません。

 

状態をみてになりますが

必要だと判断した方には提案をします。

 

 

そこで患者さんの同意を得た時のみ

鍼治療を行ないます。

「鍼は嫌です!」という患者さんには、いたしません。

 

ご安心ください。

 

 

【過去のむち打ちもお任せください】

 

「数年前のむち打ちから調子が悪い」

「以前にむち打ちをして、天気で痛みや重さが出るんですけど・・・」

 

このような患者さんにも

治療費は、必要になりますが

もちろん対応させていただいております。

 

(0120)098−034

「ホームページを見たのですが〜〜」とお気軽にお電話ください。

 

 

 

【むち打ちになった直後正しい治療をしていないと・・・】

 

 

むち打ちで正しい治療を施していないことで

事故の後に何年も

むち打ちに関連すると

患者さんが感じられる症状の悩まされている方がいます。

 

 

これは、初期の治療をしっかりとしていないケースが

多いのではないかと当院では考えます。

 

 

むち打ちになられましたら

 

1 病院に行く!

 

2 信頼できる整骨院に受診

 

を当院ではおすすめしております。

 

 

名古屋でむち打ちになられましたら

中央鍼灸接骨院にお任せください。

 

(0120)098−034

「ホームページを見たのですが〜〜」とお気軽にお電話ください。

 

【最後に】

 

本当に「数年前の事故で調子が悪い」

というお話を伺うと残念でなりません。

 

事故直後からの3ヶ月の

 

・ 過ごし方

・ 適切な治療法

・ 通院間隔

 

などが非常に重要ですから

万が一事故に遭われて、むち打ちになられましたら

 

まず当院にご相談ください!

 

(0120)098−034

「ホームページを見たのですが〜〜」とお気軽にお電話ください。

 

 

当院の業務範囲内での適切なアドバイスと

必要であれば、専門家のご紹介など

あなたにとって最適な環境を作る努力をいたします。

 

 

 

中央鍼灸接骨院

院長 小澤 誠二

462−0036

名古屋市北区長喜町4−20−2

(0120)098−034

 

PAGETOP