名古屋でむち打ちなど交通事故に遭われた治療は北区の中央鍼灸接骨院へ

むちうちの後遺症について 〜名古屋の北区 交通事故治療専門なら中央鍼灸接骨院〜

おはようございます。

 

東日本大震災から丸4年が経ちました。

ご冥福をお祈りすると共に

被災者の方の生活再建が早く進みますことを

 

名古屋 北区のむちうちなど交通事故治療専門     交通事故

中央鍼灸接骨院 院長 小澤です。

 

 

昨日は急に寒くなりましたね。

名古屋でも雪がしっかりと降りました。

 

気温も下がって、真冬に逆戻りしたような

感じでした。

 

昨日、お一人新しい交通事故治療の患者様が

来院されました。

 

しっかりと治療をさせていただきます。

 

 

ほんじつはむちうちの後遺症について

書いていきます。

 

むちうちは

首が急に前後に振られることで

頭の重みで首に負担がかかることで起きます。

 

(当たり前ですが)

衝撃が大きければ大きいほど

首への負担も大きくなります。

 

患者さんそれぞれ

症状の大きさが異なります。

 

後遺症についてですが

 

当院で治療をされていない患者様のお話を伺っていて

きちんと治療をしていない場合には

比較的軽い事故でもあるとおっしゃる方が多いです。

 

「大丈夫だと思って、物損で済ませた」

「忙しくてほぼ通院していなくて、示談した」

中には

「相手に頼まれて、病院に行くのをやめた」

という方がいらっしゃいます。

 

ですから少しでも不安があれば

病院にいって、診断を受けることをお勧めします。

 

 

 

そしてむちうちの後遺症は

治療をきちんとしたにも関わらず

症状が残っている場合には

「症状固定」

という判断になります。

 

症状固定とは

ある一定まで治療により改善したが

「それ以上よくならない」

「症状の変化が今後期待できない」

という判断があった場合に

 

慰謝料という形で

その損害に見合う保証を受けることができます。

 

ただ一つ注意していただきたいのは

必ず慰謝料がでるものではないと言うことです。

 

 

その判断は、保険屋さんに委ねられるので

しっかりと話し合いが必要です。

 

通院をきちんとしたか?

という部分も当然判断材料になるでしょう。

 

 

しかし症状固定は、私の立場ですと

あまり好ましくありません。

 

なぜなら治っていないということですから

しっかりと治っていただきたいですね、

 

痛みがある時にはとにかく

しっかりと通院をして

痛みを早く押さえることで

むちうちの後遺症が出ないようにしたいものです。

 

 

むちうちの後遺症に悩まされないためにも

痛みが強い時には通院を毎日して

症状が落ち着いてきたら

少しずつ感覚を空けていき

 

ならべく早く元の生活に戻るお手伝いをさせていただきます。

 

現在病院や他に整骨院などに通院されていて

合わないとお考えであれば

一度当院までご相談ください。

 

 

(0120)098−034

 

 

期間が限られている

交通事故治療ですから

早期回復のお手伝いをさせていただきます。

 

 

患者様の早期回復を心より願っております。

 

 

名古屋 北区の交通事故治療専門

中央鍼灸接骨院

院長 小澤 誠二

 

 

PAGETOP