名古屋でむち打ちなど交通事故に遭われた治療は北区の中央鍼灸接骨院へ

「加害者だから治療を遠慮しよう」は間違い! 交通事故の治療費について

おはようございます。staff_ozawa

むちうちなど交通事故治療はおまかせください!院長の小澤です。

 

 

8月になりました。

お盆休みまで、あと半月ですが

ナゴヤは、毎日暑い日が続いています。

 

熱中症に気をつけてお過ごしください。

 

 

ここから本題です。

 

交通事故にあった時の治療費はどうなるの?

 

やはり事故にあわれたて

おケガをされれば治療の費用は必要。

 

原則被害者さんは

【0円:ゼロ】になります。

 

では加害者さんは?

 

よく

「自分は加害者だから治療は遠慮しよう」

というような方がいらっしゃいます。

「でも痛いんでしょう?」

というと

「痛いです」

 

こんなやり取りをしても

実は交通事故の治療費の負担を

保険で見ていただける場合があります。

 

【事故の加害者さん】

 

加害者さんの場合には

多少の過失割合

(よく10:0とか8:2と言われること)

が1でもあれば

その分の被害者となります。

例えば

1:9ならば 1割の被害者

3:7ならば 3割の被害者

ということです。

 

0割(10:0)の時はどうなるのでしょうか?

 

「人身傷害保険」という保険に加入していれば

保険を使うことが可能になります。

(詳しくは、ご契約の保険会社さんにお問い合わせください)

 

 

 

基本的に

自分から聞かないと

わざわざ教えていただけないのが

【保険】です。

 

せっかく保険に入っていて、使える部分があるのに

知らないことで使われていないケースが

かなりあります。

 

 

分かりにくい時には

当院まで遠慮なくご相談ください。

(0120)098−034

お問い合わせフォーム

 

正しい知識で

正しく保険を使って

事故にあう前の生活を取り戻す

お手伝いをしております。

 

 

上記以外でも交通事故に関する

質問やご相談がありましたら

いつでも連絡ください。

(※ 施術中の際は

書け直しさせて頂く場合があります。)

 

 

なごやのむち打ちなど交通事故治療なら

中央鍼灸接骨院

院長 小澤 誠二

 

(0120)098−034

お問い合わせフォーム

 

平日9時まで受付

駐車場 8台完備

 

PAGETOP